Arduino基礎学習シールド(Nano用)

Arduino基礎学習シールドのNano用が完成しました。
基板上側にArduino Nano を差し込んで使用します。
仕様は「Arduino基礎学習シールド(Uno用)」と全く同じです。

書き込み時にD0とD1の接続を切断させるスイッチを付けています。
これはCH340使用の互換機などでスケッチ書き込み時に
エラーが発生する場合の対策で、本家のArduinoを使用する
場合には常に「Normal」側にしておいて構いません。

Arduino基礎学習シールド(Nano用)完成品
20150719_023556770_iOS

接続図
インターフェースボードVer3

<サイズ>
基板の大きさ:約100mm×100mm
(ボリュームおよびUSBコネクタは基板外側にはみだします)

<部品一覧>
専用プリント基板(赤色) 1枚
抵抗器 (330Ω 橙橙茶金) 12個
抵抗器 (10kΩ 茶黒橙金) 6個
タクトスイッチ 2個
スライドスイッチ(2回路用 6Pin) 1個
スライドスイッチ(1回路用 3Pin) 4個
LED(緑) 4個
7セグメント表示器(赤,カソードコモン) 1個
圧電サウンダ 1個
可変抵抗器(1kΩ) 1個
可変抵抗器用ツマミ 1個
ピンソケット(40Pin) 1個
(15Pin×2個に、ラジオペンチなどで折って使います)

Arduino基礎学習シールド(Nano用) 基板製作マニュアル

[取扱業者一覧]
株式会社スイッチサイエンスにてご購入可能です → こちらからどうぞ
(2015.07.30発売)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*