7セグメント表示器を回す

7セグメント表示器のセグメントを回転するように点滅させます。
点滅の度にビープ音を鳴らします。

プログラム例)

//7セグメントLEDの各セグメントを回転するように点灯させます
//a→b→c→d→e→f→a(無限ループ)
//7セグの接続はa(D1),b(D2),c(D3),d(D4),e(D5),f(D6),g(D7)
//今回は真ん中のセグメント g(D7) は使いません。
//圧電サウンダは(D0)に接続(ビープ音発生)
//無限ループなので止まりません。ちょっとうるさいです。
void setup() {
  for(int i=0;i<=6;i++){
    pinMode(i,OUTPUT);
  }
}

void loop() {
  for(int i=1;i<=6;i++){
    tone(0,200,30) ;          // ビープ音発生
    digitalWrite(i,HIGH);     //点灯
    delay(100);
    digitalWrite(i,LOW);      //消灯
  }
}
//ここまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*