プリント基板を使ったインターフェースボードが完成しました。

ユニバーサルボードを用いて作ってきたインターフェースボード
ですが、やはりリード線で配線をするのは大変です。そんな訳で
業者さんに頼んで専用のプリント基板を作ってもらいました。
これを使うと本当に製作がラクです。時間も1時間程度での製作が可能です。

完成品の写真
IMG_0763

「インターフェースボードVer××」では何のことだか分かりにくいので、
新しい名前を → 「Arduino基礎学習シールド(Uno用)」にしたいと思います。
詳しくは、こちらをご覧下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*